健康宅配で毎日を健やかに|食事からはじめる病気対策

和食

食生活改善で豊かな人生に

老人

健康的な食生活の心掛け

高血圧の人は、血圧を下げるためにも日ごろから食事内容に注意することが必要です。塩分が多いものや脂っぽいものは控える必要があるでしょう。健康的な食事には欠かせないことですが、血圧を下げるためには野菜を多めに摂るのを意識することです。また、食べすぎや飲みすぎもよくないので、常に量のコントロールを意識することが大切です。肉の摂取量を減らしたり、減塩したりで物足りないと感じる人は、牛肉や豚肉の代わりに魚を多く摂取したり、塩や醤油を入れる代わりに出汁を多めにしたりすると良いでしょう。塩分控えめの味噌や醤油、低コレステロールのサラダ油などもあるので、これらを普段使っている調味料と置き換えて使ってみるのも良いでしょう。しかし、いくら減塩、低コレステロールだからといって多めに使ってしまっては意味がないのでそこは注意すべきです。

食卓を豊かにするために

現代は飽食の時代と言われており、食べるものには困らない時代です。しかし、いくら困らないからといって自分や家族の身体のことを考えずに食事をとり続けるのは良くないのです。身体のことを気遣いながらも楽しく食事をすることが理想的ですが、そのためには我慢しすぎずに美味しいものを適量いただくことが重要になるでしょう。例えば、上でも挙げたように肉を魚に置き換える、豆腐を料理に多く使う、玉ねぎを多く摂取するなど、普段の料理に少し変化を加えるだけで良いのです。特に玉ねぎは、血液をサラサラにする効果があると言われており、血圧を下げる効果もあるのでとても優れた食材です。使う食材が変わっても十分に美味しい食事は作れるし、血圧も下げることができるので、ひょっとすると以前より豊かな食卓になるかもしれないのです。